直前に慌てないように引越しする前に準備をしておこう!

片付けは意外と時間がかる

引越しの経験があればわかると思いますが、片付け作業には時間がかかります。捨てる物と新居に持って行く物を分けるのも悩みますし、予め十分な時間をとっておきたいものです。梱包に使う段ボールの数も、直前に足りないことがわかれば確保が困難です。また、業者に依頼する場合であれば、準備が済んでいないと迷惑をかけてしまうこととなるでしょう。したがって、引越しをするにあたっては、準備に十分な時間を確保しておきましょう。

忙しくても少しずつならできる

仕事で忙しく、どうしても作業が直前になってしまうという方はいませんか。確かに仕事で疲れていれば、片付けのような面倒なことは後回しにしがちです。しかし、少しずつ片付けるだけでもだいぶ変わってきます。例えば、1日に段ボール1つ分だけでも片付けておけば、1週間で7個の段ボールになります。荷物が多かったとしても、1か月前ぐらいからやっておけば十分に片付けてしまうことは可能です。したがって、忙しいという方でも少しずつ荷物の整理をしておくべきでしょう。

業者に片付けを依頼する手段もある

ただし、面倒で自分ではあまりやりたくないという人には、最終手段として業者に片付けてもらうという方法があります。引越し業者は、荷物の梱包をしてくれるサービスを提供しているためです。それを利用すると、引越しの当日や前日に梱包担当の作業員が来て、荷物をまとめてくれます。難点としては、費用が少し高くなるという点です。そのため、費用の安さをとるか、手間をかけないことをとるかで選択は変わります。この点は、自分の予算や時間を考慮して決めると良いでしょう。

家電リサイクル法の施行で、パソコンや冷蔵庫、テレビなどの不用品の回収は、特定の料金を支払っての回収が義務付けられました。