どんな功罪があるの!?太陽光発電と蓄電池

太陽光発電を導入している家庭も多い

太陽光発電システムを導入している家庭も少なくない時代になってきていますよね。いまやエコロジーはほとんど国是のようになってきており、しかも太陽光発電は環境だけでなく家計にも優しい次世代の製品でもあって、新しく家を建てるというようなとき、自然と導入を検討するようにすらなってきているほどです。そんな中、太陽光発電システムを家庭用蓄電池と一緒に導入することによって、さらに大きな恩恵を受けることもできるのです。

家庭用蓄電池のメリットとは

家庭用蓄電池を利用することによって、太陽光発電システムの効率をさらに向上させることが可能です。太陽光発電システムで生み出した電力を家庭用蓄電池に蓄積することによって、さらに売電力を高めることができるのです。こうすることによって、システムの導入にかかったコストをすぐに回収することが可能となり、売電による大きな利益さえ見込めるようになります。電気代を節約するという意味でも、蓄電池の果たしてくれる役割はとても大きいのです。

家庭用蓄電池にデメリットはないの?

とはいえ、家庭用蓄電池にもデメリットがないわけではありません。たとえば、どんな製品であっても無限に電力をためることができるわけではなく、貯めるだけでなく定期的に使っていかなければなりません。また蓄電池のリチウムイオン電池には寿命が合って、定期的に交換が必要なので手間もかかります。蓄電池を置くスペースにも多少頭を使わねばならず、結露しない湿度と気温の安定したところに置く必要もあります。しかしこうしたデメリットは少し手間が増えるだけで、家庭用蓄電池の良さを無にするほどではないので、上手に活用すれば大きな利益を生み出してくれるものですよ。

フォーアールエナジーとは、電気自動車のリチウムイオンバッテリーを再利用・再販売・再製品化・リサイクルをし、エネルギー貯蔵のソリューションとして二次利用することです。